スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

生活苦そしてお絵かきたのしす

まぁ皆くるしいわーといったらおしまいの話なんですがね。

だんだん締め付けられて、もう締まらない所までいこうとしてる手前なんですが、お絵かきをしていると色んな事を忘れて無心になれる。

PCが重みで軽くフリーズする時に我に返る。

安フォトショのフィルタをかけるとフィルタの種類によって完全フリーズするデータ保存をしない時は最悪だ、環境は10数年前と変わってない、なんだろ・・・。これ以上書くと危険なのでここまで。


今日の一枚のコーナー

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ふと、ゾンビゲームでぎゃーぎゃーさわぐ放送見て思いついたんだが

某にっこり生放送をザッピングしているとゾンビゲームを楽しむ女の子の放送が目に入った。

事あるごとにぎゃーぎゃー騒ぎ立てるわけだが・・・

ふと思いつく。



音声入力式にして「騒げば騒ぐほど敵が気づき易くなる」というシステムにしてみてはどうだろうか?

お化け屋敷ではぎゃーぎゃー言うために入るわけだし(自分は今まで1度しか入っていない)

ゲームで不意に出てくるおどろおどろしい敵に声を出さず耐えられれば目の前の敵を倒すだけでオッケーとか
通信なら仲間に迷惑がかかり臨場感
(しかし純粋にゲームをする人は向かないかも)

「黙ってろ!敵に気づかれるだろ!」

といったとたんに気づかれ襲われる。

演出的には映画さながらといった所なのだが実現は難しいか。

制作の様々な不意な仕掛けに声を押し殺したプレイヤーが「うぉっ!」と言わされてゾンビの餌食になる。

腕のあるものなら乗り切れるがパートナーが「ぎゃーぎゃー」いってそちらが危険な目に合い救う。

とか


製作中なんでしょ?カプコンさんかコナミさん辺り。


最近ゲーム知らないからもう在るかもな。


そんな梅雨時期の思いつき、
      蛍が舞い髪の毛くるんくるん

関連記事
テーマ: ゲーム製作 関連 | ジャンル: ゲーム

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。