スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

既視感(文が少々病んでますので気をつけて!)

jyabg08.gif

ココ最近数ヶ月ほど一日一回くらいのわりあいで「あれ?これゆめでみたぞ?」感が増えている。
きょうは二回、さきほどトイレでしゃがんだときにも起きた。

最近の自分の状況を考えると起きて当然かもしれない・・・。
既視感よく言うデジャヴである。だれもが一度はブログネタにしそうなネタではある。

「夢とみたのと同じ」
「これ一度体験してる」
「この角を曲がると突き当たりのはずだ!」

初めていったところでも「アレ?」なんてこともある。

面白いのはその一瞬でなく数秒間その状態になって抜け出せないところである。

いっちゃえば寝ぼけている状態なのではと。
寝ていて夢途中にめがさめるとその瞬間は自分の見ていた夢の世界の常識が
あたかも本当、真実、に感じているそれである。

おいらいつも夢を見ている、寝て見る夢とは違い、たちの悪い未来を見る夢である。
予知夢ではない。
幸せになりたいの夢である。

それもいまままならず燻っている。
たぶん現実逃避が始まっているのであろう。これじゃ鬱日記になってしまうw

ある学者は
「今まで経験したことが無いことに脳が追いつかず今まで経験したことを当てはめて混乱を回避している」
なんていってた覚えがある。

オカルト解釈であれば「前世の同じ瞬間に立ち会ったときの・・・」うん、こわいねw

後者であれば、前世の人生の歩みを後追いしてるというか・・
正解に向けて歩いていることを一瞬確認できるとか・・
なんともポジティブシンキンである。






スポンサーリンク






みたとこがない、それをみたことがあると錯覚させる。
皆さんはどうでしょう、とくに絵描きさん。

絵描きなら誰でも通る道とはおもったんですけど・・・。


自分のオリジナルの絵を描いて人に見せて

「上手だね!!! ああ、これって〇〇に似てるね!」


なんども言われたことがある。
あなたは無いですか?いくら良いと言われても後の言葉で全てが打ち消される。
絵描きにはとんでもない苦痛。

学生の頃から何度も味わってきた言葉。

その人の絵を見る人は、何かに当てはめてでないと答えられない。
残念ながらそうだとおもいます。

実際、いろんなものがカテゴライズされています。
イラストをどこかのカテゴリーにぶちこまないかん。

イラストにタイトルもつけにゃあならん、10代~20代ごろはかなり悩まされました。
絵を描いて「タイトル」をつける。

逆に「タイトル」をよまないと絵が判らない、見る人が理解できない。
抽象画、ファインアートなどなどもタイトルが先に。
この頃はやってらんなかったです。
絵がへたか、そうだろうね。
だから修行するんですよね。
こっちが下手のままじゃいつまでも説明責任がついてくる。
箔がつくと自ずと相手が理解してやろうぞとなってくる。
うまくなりてー。




某有名画家のゴチャットした絵を見てどうのこうのいってたのを思い出しました。
芸術はどうなんだろう?あれって適当な言葉がついたらだめなんだよね?

「わけわかんないけどグッと熱いものがあるじぇ!」
と言わせる実力がないと。

偉い人はどうかんがえてるのだろうか絵とタイトルでワンセットなんだろうか?


イラストはどうか?
カテゴリーありきでイラストを描く?
登録サイトとかに行くとちょくちょくカテゴリーにむりやり押し込めないといけない時がある。

大きく見渡すと商業的なことになるのでおそらくおいらは

商売に向いていない、絵で飯を食えない。

にカテゴライズされるであろう。じぶんをよく解ってる。

だからこの世界に居たくなく夢と現実の間をいったりきたりしてるのだろう。






ちなみにルネ・マグリットの絵を見てみるか調べてみるといい。

タイトルと絵が全くかみ合ってないことに一種の
面白画像集めましたみたいなページに言った気分になるでしょう。
彼のパンク精神が好感。


おいらこの人すきなんだよな、この人に影響されたのではなくて、
同じ考えの人が昔にもいたってことが嬉しかった。



社会にそむくといいものが出来る→飯が食えない。

社会の求めるいいものを創る→飯が食える。


あなたはどっちか・・・私はそろそろ後者になりたいw







夢は必ず叶うらしい?からね・・がんばりますよマダマダ。









長い独り言すいませんすいません。いときぎf


関連記事
連絡「つきつり」体験版あります。 | Home | Pinterest(ピンタレスト)て何?

コメント

いやー、とりあえず叶ってる事に夢と名付けてみるのも案外いいもんですよ。
妥協とも言えますが、上をみればキリないですし、カタチになってるだけ現実的です。
仕事でも趣味でもモノ作りは妥協がないと完成しませんし。

まあ恋愛でも夢にまで見たはずなのに、いざ付き合うとナンジャコラ!ってのもありますね。
何事も騙され続ける(途中で気付いても)モチベーションは大事です。

2015/06/08 (Mon) 13:31 | セーサク #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ありがとう。
一人の時間が長すぎて尚且つ進まないことばかりで社会的にも限界ロックなもんでw

> いやー、とりあえず叶ってる事に夢と名付けてみるのも案外いいもんですよ。
> 妥協とも言えますが、上をみればキリないですし、カタチになってるだけ現実的です。
> 仕事でも趣味でもモノ作りは妥協がないと完成しませんし。

もういちど身をおいては見たものの。
別の方面の追われ方がきつくて、壊れかかっております。
出来上がるとたのしいでしょうが、今の自分には「それで?」「どうすんの?」が
つきまとってきます。
どうしようもない奴です。

> まあ恋愛でも夢にまで見たはずなのに、いざ付き合うとナンジャコラ!ってのもありますね。
> 何事も騙され続ける(途中で気付いても)モチベーションは大事です。

 だまされるにしても、わりとうんざり感がありますね。
お人よしでは何も残らない。
 うちの親父なんか厳しい人間なのに騙されやすい、いや義理、人情でやってきて
それを仇で返されてる。騙してきた相手に仕事やろうとかしてることもあったし。

 自分もその節はあるが・・・

誰かを貶めようとか、騙したろうとか思わない。
世の中の人がこのような類しか居ない気がしてならない。
わたしがいまいち大物になれないわけといった所か。

いま夜中に書いてるから何かいてるかわかんない状態かもw
いま精神衛生上よろしくないとだけいっておきます。

いらぬ心配かけてすいません。あまりにもINになってるもので。
はきだすところがここしかないものでww

次の記事を書いて流していきやしょう~。
では。

2015/06/09 (Tue) 03:00 | いとき #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

スポンサーリンク