FC2ブログ


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

昔描いたイラストを見て自分が何を言いたいのかを改めて振り返るテスト

「報酬」
これは昔描いた絵です、結構お気に入りなのですが・・・。
タイトルは「報酬」

 某雑誌でも賞を頂き少しではあるが賞金も頂いた。
別にこのことが書きたかったわけではありません。


 イラストで食えなくとも復帰して細々やっていこうというのが最近の考え。
イラスト仲介サイトに色々登録。勝手もわからずやっていた。

 とあるサイトに登録の際、ポートフォリオとして何枚かイラストを登録することとなる。
そのときこの「報酬」を表示し手が止まった。

「これは皮肉な作品だなぁ・・と。」

 このイラストを描いたのは10数年前 イラスト仲介サイト、いやソシャゲのながれも殆ど無く
カードゲームも実体のある紙媒体が主流であった。
イラスト登録サイトもピクシブのようなアクティブなものもなく、ただ自前サイトを作りどこかに登録
見たいな感じだった。

 ホームページもブログは連絡的、イラストサイトは別につくりHTML JavaScriptもかじったりサイトをにぎやかに
それだけでもたのしかったが・・。
まるで集客なんて考えてない青き日々であった。 

 もともと絵の具でファインアートというカテゴライズされてしまった絵ばかり描いていたので
この「報酬」はデジタルアートとしては初期の頃となる。

ごめんそれたw













 絵の解説
右のキャラクターたちは苦労して何かを捕まえておのおの思いふけっている
リーダーらしきものが3を示す指を出す。
左の商人ぽいキャラはそれに対して1を出す。

自分なりに良くここまで皮肉ったものが出来たと後々思った。手前味噌でイイ。


 とあるサイトで仕事をするときの参考報酬を書く欄があった。
そこには15000円と書いた。

 イラストはいろいろ種類があるので参考程度なのだが。
ブランク明けのペーペーがこの額は妥当だろうか??

とあるサイトでは10点かいて5千円ですがどなたか受けてもらえませんか?というのもある。

描けるんなら喜んで!!

そういいたいとこだが・・・・。




15000と入力して
下の計算欄に手数料4500円と出た。

 コレは妥当だろうか?時間をかけてコレが浸透し常識化してるなら皆も文句は無いだろう。
いやならやらなければいい。レーターなんかやめればいい。
下手なんだから安くていいんだよ。私へたなんだから安くて当たり前・・・。
お前がやらなくても他にうまいやつなんて5万といるんだよ。

 年々上手な絵描きさんが生まれて消えていく。
ウェブ界には講座がひしめき、本屋にもテクニック集が乱立する。

 昔知ってた上手な絵描きさんもどこかに行ってしまった。
自分も消えていい存在だったのだろうが。
それは他人から見ての事。

 わたしは自分の世界を構築し表現したいだけのこと。
人に見せて、うまいねへただねは二の次。
本当はイラストで飯を食うてのも二の次なのではと・・・。

この「報酬」を登録するときに思ってしまった。

いったん登録をやめて今日、登録した。

 作品の説明欄があったのでこう書いた。
「つねに絵を描くということはパンク精神が必要だと思う。
この場でこのタイトルは場違いだがあえてこの作品を置く。
共感できるものがいるならこの世界はまだ救いがあるだろう。」


 喧嘩を売ってるようだがこれは登録会社に行ってるわけでなく。
その向こう側にいるクライアントに向かっていっているのだ。
まぁ仕事はもらえんだろうが。

 おっさんになって厨二ぽいことがいえるのが少々嬉しかった。
わたしは社会人には向いてない。

 これからもほそぼそ生きていく。絵描きは辞めない。
タイトルが付こうがつかまーが、説明がいろうがいらまーが。

好きなもの描くよ、皆もそうしてるんだろ。

 自分は夢に振り落とされそうになってる。
でも夢しか見れない。だからしがみつく。


ずっと続けていればちゃんとなるって漫画の神様がいってた。
神が言ってるから間違いない。

しぬまで精進。いときぎfもうすぐ死にそうですがw



またイラン事書いたな。数年後見直すと顔真っ赤ですぜ、いい流れに身をおけば言うことも変わるはずむしろそうありたい。


スポンサーリンク





関連記事
テーマ: 幸せになる考え方 | ジャンル: 心と身体
ピクシブ キャプションリンクを試してみる。 | Home | 連絡「つきつり」体験版あります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。