FC2ブログ


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

霧の朝 我が町の駅

st3.jpg
徹夜して夜が明けるとそこは霧の世界があった。
この地において霧の世界が広がるのは久々
充電もままならないデジカメをもって車で飛び出した。


st1.jpg
春が過ぎ梅雨が明ける頃にこの状態はおとずれる。
今年は少々遅いようだ、ちょうど台風が熱帯の空気を運んでいる天気図。
湿気は最高潮、私の髪の毛も丸まり少年アシベさながら。


車で30分ほど走り霧の街を堪能、街灯が良い感じのものが無く駅までいく。
写真は我が町の田舎駅、最近駅裏が新しくなり今回初めて観る。

ちょうど列車(電車ではない)も止まっている。スーパー白兎でも良かったのだが。
なんか良い感じだったので撮った。まるで閉鎖空間。
st2.jpg
撮り鉄さんではないのだが、「気持ちはわからんでも無いな~」といいつつ撮る。

以前吹雪の夜、除雪列車が止まっていて感動したこともあったな、写真撮りたい気持ちはあった。
工事現場のアスファルト敷くやつが蒸気を交えて光に浮かび上がったのも捨てがたかった。
夜間撮影の技術さえあれば・・。


という気持ちも交えて今回「撮ったるでー!!」と、なったわけである。
しかし駅をよく観たことなかったから知らない場所みたいだ。
余談だが、古い改札だけの駅もいいよね、何も無くても。自然と線路とあれば。



朝の一瞬もわりと面白い世界、夕方の赤い世界とは違う趣がありますな。

関連記事
テーマ: 今日の出来事 | ジャンル: 日記
アニメ熱再燃中、「がっこうぐらし!」から「琴浦さん」の巻 | Home | ココナラってどうよ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。