FC2ブログ


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメ熱再燃中、「がっこうぐらし!」から「琴浦さん」の巻

itono.gif

最近ニコニコ動画にはまってる、いままでは登録してなくたまたま見つけた動画をみる程度だった。
生中継でいろんなことをしてる方々をみて世の中本当に広いと感じニコ中と言われる所以も解る気がした。

何年も知っててやらないスタンスの自分がつくづくアホな人間だとおもった。
興味の無いものはスルーというのは思い切り損をする。
ニコニコ動画系の話はまた今度。

古いアニメは某局などで見たり出来るが最新のアニメはそんなに見ようとは思わない特に深夜の。
イラスト描いてる割に人の作品に興味がないのも腕が伸び悩む原因なのだろう。
それ以前に仕事(絵以外)の日々で殆ど絵を描かない時間が多かった。




先日までは「攻殻機動隊ARISE」継続中なのは「長門有希ちゃんの消失」、
ニコニコ動画で「WORKING!! 」をやっててキャラだけでまとまるアニメに感服した。
3期をやってるようなのでチェック。

珍しくアニメを観る様になってきた。いい年こいてと言いたい所だが
イラスト描いてる以上そんなこと言っておられん。そう、宮崎駿がいる限り大丈夫だ、うん。

漫画は今だに読むが一定範囲のものしか見えない、友人知人に教えられて
良い物を知るとかざらだ。ずっとアニメどっぷりという生活は無かった、
ずっと観てる人を少々羨ましく思ったりする。

ライトノベルものもそんなに気にしてなかったが、アニメで初めてみると本当に話の練り具合に驚く。
本を読むと3行で眠るスキルを持つ私は、本を読みきる人を尊敬してしまう。
難しい漢字、熟語とかも覚え賢くなれていいよなーと思う。


パッと見だけで片付けられなかった萌え(?)系アニメ

全く予備知識の無いままアニメのCMをみると、
なんというか今時のかわいいものだなーぐらいの感覚。
日中に萌え系のアニメのCMを見ることも無くたまにネットで見かける程度。

がんばって見るぞーなんてのは申し訳ないが思わない。
いや生活リズムに入ってないといった方がいいか。
年齢を重ねるにつれ余分な考えを排除し、明日への準備をして寝る、その繰り返し。
若かりし日に危惧していた大人になるということだ。(全体ではない一部の事柄)

自分は意外とそれに抗うことを最近行っている、思考停止の人間ほどつまらないものはない。
しゃべっても金と性と面子と・・・夢があるかどうか解らない会話しかできない人になりたくないといったとこか。

だが本題に入るまでダラダラと書き連ねてるこの様は歳をとったということなのだろうな。ウザイおっさんだ。


これまた偶然ではあるがニコ生動画中のニュースでアニメ「がっこうぐらし!」
反響がどうのこうのと出る。ニコニコ動画ではアニメが1話みられる有料で続きが見られる。

このアニメも見られるようになってたのでとりあえず観た。
ただ説明記事の書き方が異様だったのでコメントを消して視聴させていただいた。
(いきなりコメントで悪質なネタばれというのがあるので。)

導入、至って普通のアニメ、日常系と申しますか。
あーこれ全く見ないやつだわー(失礼)とおもった。

がっこうで暮らさないといけない、家庭の事情とかあるんだろうね~などと推測。
どたばたで可愛いのだがところどころ違和感を感じた。

割愛

2週目を観ようという今までにない行動をとる。
ニコニコ視聴者のコメント表示をだし再視聴。最初にコメント見なくてよかったよ。
OP、EDにも見事なコメント、皆さん良く訓練されてるよw

劇中ネタが解るまででも色々なものに設定が盛り込まれている。
アニメ作る人すげーよ。
これからどうなるか楽しみではある。気になる人は観て見よう。(任意)


一度観てネタが解ってもう一度観てしまうアニメは他にも沢山あるだろう。
アニメに造詣の深い人は山ほどご存知でしょう。

コメントの中にもOOのパクリだとかなんとか言い放つ者もいれば、
XXX(昔の作品)を思い出したわー←やるなおまえ、みたいな流れも見えた。
その挙げられたアニメ、ゲームを調べてみたりした。

アニメCMのまとめもあった、それを見る限りは日常系である。
だが内容はとんでもないものだったりする、見なきゃ良かったと思うものもw

そんななか知ってるものを挙げてみた
「魔法少女まどか マギカ 」

姿かたちは知っていた、ただストーリーは知らなかった。
ただの魔法少女アニメという感覚、見る機会があったので見た。

一気に考えが覆された。

だが楽しめた、知らないというのはとても希望のある言葉である。
あらかじめ知ってると楽しめない、または半減、後悔。

続き物にいたっては週間漫画なんかそうだが「次はどうなるんだという」
期待、想像、妄想が脳内を活性化させる。
未知の世界に期待を希望を持たせられる幸せな期間が存在する。

他にもあったがまぁ任せるか。ニコニコ動画で1話観られるようだし。

そんななか「琴浦さん」という漫画、アニメを思い出した。
鳥取県の琴浦町があるもんだから(劇中もでるようだ)しきりに宣伝してたものだ。
知ってるがスルー、なぜか解りますか?
タイトル以外のPRが足りなかったからだよ、がんばれよ漫画王国!

「琴浦さん」をなぜ思い出したか、聞いたところ鬱展開漫画だというところだ。
アニメも1話があったので観た。
すっげー重たい展開。まだ8分しか経ってないのに30分見た感覚。
しかし、またひっくり返される。こういう見せ方もあるのな。

だらだらと引き伸ばされ続く週間ものばかり見てたせいかインパクトが強い。
耐性が少ないせいでもあるか。

アニメは1クールとか2クールとかで〆ているせいか出来はともあれ収まりがちゃんとしている。
「涼宮ハルヒ」や「化物語」などのライトノベル系もアニメで続きがあるのに上手く閉めたりする。
作家さんすごいよな。何も解決してないのに終われちゃうんだから。

ずっと見てきた人はそんなにすごいとは思わないのかな。
コメントでOOのパクリだとか残念なものをみると、楽しめてないんだなと・・・。

「今期のあのアニメ1話で切るわ」、なんて言葉も自分には新鮮な言葉であったりする。

まあ作る側からするとこんな感じの方々を「良い意味で裏切る」のが楽しみなんだろうな~
なんて思ったりする。

だからこんなコメント(例)もあった、「このアニメ3話できったけど失敗だったー」とかね。





あの映画の宣伝とかドラマの番宣とか思い出すと酷いネタばれがあったり
見せたいとこがあるからそこを前夜放送とかあの心理がいまだに理解しかねることがある。
TVに釘付けるのも今の時代難しいだろうが。

今パッと思い出したのが「地獄先生ぬーべー」のドラマ
前日に明石家さんまがでるとかなんとかの朝の番組だったかな、やってたけど。
あの時点でサプライズをばらしてどうすんのだろうかと失笑した。
日テレそういうとこあるよ、気をつけて!(いまさら)

今ネットがあるんだから知らない人もすぐに集まってくるんだからね。
「いまさんまがでてる!!」「まじか!」というやり取りがリアルタイムであるだろう?
もっといえば不意打ちを逃した人が次回起こる事を期待して観に来るとかリピーター
としてやってくるとか容易に想起できるもんだ。

大きい花火がそれだけなら仕方ないが。
例として槍玉にあげたがあくまで一例、そんなのばっかだよ。
洋画の宣伝もフタを明けるまでの盛り上りだからな。これは伝統か。

浜〇淳が映画の宣伝しててオチまで言ってたの一回観たが後日その映画を見ると
最後は違ったもののホボそんな感じだったな。知ってるという不幸。

他も書きたいがもういいか、ここまで読んだ人ありがとうございます。いときぎf

戯言でw


このブログ、ニコニコ動画と漫画とアニメのブログになって行きそうな感あり。






関連記事
ゆめのまたゆめ | Home | 霧の朝 我が町の駅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。