FC2ブログ


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

永く愛用してきたペンタブも駄目になったんですが。

jyabg08.gif


猛暑ラッシュがすぎお盆がおわり
ひと段落かと・・・ならない。

パソコンも溶けて予備のゆったり処理PCで
速度改善させようもそんなにかわらない。
メモリはとりあえず十分、二コ動なんかはカクカク、音声は大丈夫。
まぁなんとか計画は進められそうだ・・・

その矢先、ペンタブが言うことを聞かなくなる。
ご先祖様に連れてってもらおうかとおもいましたよ。

ペンタブはもう何年もつかってるやつ、今を先駆ける方は液晶タブレットなんでしょうな、いいな。
ペンタブのグレードもさまざま、筆圧段階の多いものが主流だろう。
入りも抜きもサッとできるでしょうな。

自分はサインペンでかいて取り込み、最近はラフからペンまでやってしまうのが当たり前か。
でもペンのくせや意図しないものが好きだったりするので流行のものはかけない。
需要がなければまぁあれですね。

以前にもペンタブのぺんがいうことを聞かなくなったことがあった。
タブレット、板のほうにライトが点灯してるのだがペンを近づけるだけで色が変わりクリックしている
状態となる。いろんなものをドラッグしまくりで話しにならない。

調べると
ドライバーが不具合を起こしてるかもしれないのでアンインストールして入れなおす。
USBがうまくささってない。
ペン先が減ってきている(替えが売ってあるが割に合わない気がするもの)
ペンが壊れてる。
など。

友人に相談すると使ってないペンがあるので使ってみてといわれた。
原因はペンのようである。それで前回は一命を取り留めた。

だがそんなこと当に忘れて同じことが起きる。

PCもいかれて、滅入っている最中。
ペンは2本あるが、壊れたと思ってたほうも何とか反応するので使っていた。
そして2本とも同じ症状となる。
ここがみそで、昔のことを忘れてるものだからペンでなくタブレット周辺を疑う。
PCも違う条件だし。すべてが疑わしい。暑さであたまやられてるみたいだしw

調べたわけだが、ドライバーも古いものはバンブーみたいなものになってるし
互換性はあるだろうが疑わしい。

スパイウェアも疑い始め、スキャン。まぁないわな。
スキャンソフト起動分処理が遅くなる。

ペンにやっと目がいく、調べると分解して見せてるサイトがあった。
そこで発見したのが、ペンを分解すると消しゴム側の中に描画ようのペン先が組み込まれてるとあった。
さっそくペン先を代えるため絵描きの筆を折るくらいの勢いで分解する。
分解は自己責任。すこしひびが入ったが中身が出せた。これどうやって組み立てたんだ?
こういう工場で働いてたら確実に壊してるな。

ペン先が新しくなるwやった。
症状は治らない。

ドラッグ状態ということは常時右クリック状態ということ。
つまりペンボタンが反応したままということ。
2本のぺんがそういう状態か。消耗品だわな。一本3千円だったかな(当時)
一度買いなおしたことあったなと思い出しながら記事を書く。

ペンの中の基盤のボタンが水や油、ごみでそうなったんだろうな、お手上げ。
分解ついでにボタン基盤をはぐって見る。特になんてことはない。
あーあ、こーわした、自己責任。
いったん
ぺんとタブをあきらめる。

アナログでやるか、何だよアナログって、カテゴライズ好きだよなーみんな
と、独り言をいってみる。
マウスで描くテクは持ち合わせたくない。

コピックいいな、動画で色紙に描いてるコがいるけど上手いし見てて面白い。やり直しきかないからね。
グラディウス3のワンコインクリアぐらい楽しめるよ。

とかなんとかいってるのがお盆中、お墓に線香お供え石灯籠に蝋燭を入れる、夜8時に来たもんだから
肝試しさながら、歩く場所が踏み外せば下に落ちれる場所があるので怖さ倍増。
舗装したせいでそうなってるというなんとも・・・。

そして今日、もうやる気とかどうしようか、どこにもって行けばいいのかという状態。
こりかたまった脳みそだろうから判断はもう偏ってる。

なんとなく押入れにぶっこんだものを整理してみる。
ペンタブと同梱だったマウスが出てきた、使わないからいらね
みたいな感じだった。


でもまぁタブレットで動くかやってみるか、と横に投げたタブレットを付けてみる。

?!

マウスは普通に反応した。ちゃんと動く、クリックもできる。

ということは

タブのほうではなかった、半分タブレットの接触を疑っていたが解消。

ペンは相変わらずクリック挙動。

折ったペンも使ってみる。

なんと、クリック挙動が直ってる?

それもそのはず、右クリック用のボタン基盤をはぐってるのですから。

ボタンは押されてないということ。気づかなかった・・・。


自己責任のほうのペンを組みなおし使ってみる、少々ひびが入ってるが誰が見るかいな。

右クリ用のボタンがつかえないのでダブルクリックようのボタンを設定しなおす。

ダブルクリックはペンを2回ノックすればいいのだ簡単だ。

やっとスタートラインかよ。いつまで底辺でたたかってんだよ。

あとは絵が上手くなれば言うことないが・・・。



だがここで安心してはいけない、ここから皆さんのもってるような装備にならなくてはいけない。
古いものは壊れていく、いつまでも使えるわけがない、物も人も・・。




たのみのつなのヤフオクなんてのがあったが大きいサイズはそれなり価格でございますな。
某電気屋にもいったが2~3万か・・。がんばらないかんな、いろいろと。


だらだら書きましたな。ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。

ご先祖様はもうちょっと生きてミロやとおっしゃってるようです。いときぎf






関連記事
テーマ: イラスト | ジャンル: 学問・文化・芸術
苦境の絵描きと詰み回避奮闘 | Home | 暑すぎて毎年恒例のパソコン故障

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。