FC2ブログ


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

日常から一転 恐怖を感じる。

本当は雑記を楽しく書き留めておきたいところだが今日起きたことを緊急に書いておく。

今の職場は割と近く、歩いて行ける。
早朝暗いときから帰りは昼に歩く。

住宅街の道なので明かりも少々あり
ちょっと怖いが行ける。

しかし今日起きたことは帰りに起きる。

カンというのか虫の知らせというのか、背中を刺されるイメージが頭をよぎる。

まぁこんなのはたまに思いつくものなので振り払えるのだが
問題はこの後起きる、

歩いている道幅は車が二台すれ違えるくらいの幅

家が見えてくる距離の辺りで後ろに自転車の気配を感じ
横を向いて視野に入れて確認する。

すこしよけてゆっくり歩きやり過ごそうとした。

が、一向に追い越さない。

振り向くと帽子を目深にかぶった兄ちゃんが自転車を左右に振りながら乗っている。

「これは なんか危ない」と危機感を得る。

暫く同じ距離を保ったまま家の近くまで至る。

「このまま家に入っては奴に場所を知られて何か悪い方向になるのでは?」

と、被害妄想さながら家より少し過ぎたあたりで止まり靴紐や靴下を確認する感じで止まる。

自転車は10m向こうで自分と同じように止まっていた。

何かしないと・・・と、携帯電話を取り出し友人に電話をする(出なくてもいいこの素振りを見せたかった)

暫くたってようやく奴はUターンし別の路地へと消えていった。


ホッとした。


家に入って鍵をする。

はっきり言おう

「めちゃくちゃ怖かった!!」


もし後日同じ流れがおきたら警察に言おうと思う。
いや、いまでも言いたい。

明らかに不審者なんだから。


しかし困ったな、毎日歩く道なのに・・・





次回は有名ペイントソフトをつかった感想をお送りします。
(内容は変更される場合があります)
関連記事
テーマ: 今日のつぶやき。 | ジャンル: 日記
生存報告4月号 | Home | 年末あたりからいままでの雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。